サイト内検索 検索

ユーザーフォーラム会員ログイン

会員規約

マイクロRNAユーザーフォーラム会員規約

本ユーザーフォーラムは、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、「AMED」という。)の事業である「体液中マイクロRNA測定技術基盤開発」プロジェクト(以下、「本プロジェクト」という。)の成果を製薬企業、診断薬企業及び診断機器企業等の多くの企業に橋渡し、プロジェクト成果の実用化を推進することを目的とし、その会員規約(以下、「本規約」という。)を定める。

(名称)
第1条 本ユーザーフォーラムは、マイクロRNAユーザーフォーラムと称する。
2 英文名では、microRNA User Forumと称する。

(目的)
第2条 本プロジェクトの研究成果を、製薬企業、診断薬企業及び診断機器企業等の本ユーザーフォーラムの会員に速やかに橋渡しを行う。

(活動)
第3条 本ユーザーフォーラムは、本プロジェクトの研究開発事業として実施するものとし、次に掲げる活動(以下、「本活動」という。)を行う。
(1)本ユーザーフォーラムは、定期的に報告会を開催し、本プロジェクトの研究開発成果に関する情報提供を行うとともに、本ユーザーフォーラムの会員向けホームページにて随時最新情報の提供を行う。
(2)本ユーザーフォーラムは、この研究成果の自社事業化についての検討状況を、会員からヒアリングを行い、それらを取りまとめて本プロジェクトに報告し、本プロジェクトの研究開発に反映させる。
(3)会員が、本プロジェクトの特定の研究成果に興味がある場合は、本ユーザーフォーラムが仲介役となり、本プロジェクトの研究開発機関との連携を図り、プロジェクト成果の実用化を推進する。

(会員)
第4条 会員は、本プロジェクトの研究成果の実用化に関心を持ち、本活動について積極的に参加する企業とする。
2 会員は、事業化を念頭に置いて、この研究成果の自社事業化についての検討を行い、プロジェクト成果の実用化を推進する。

(入会)
第5条 本ユーザーフォーラムの会員になろうとするものは、入会申込書を事務局に提出し、第11条に定める運営委員会の承認を得なければならない。

(会費) 
第6条 入会金及び年会費は徴収しないものとする。

(退会)
第7条 会員が本会を退会しようとするときは、退会届を事務局に提出することにより、いつでも退会できるものとする。

(会員資格の喪失)
第8条 会員が、第9条に定める事項を遵守しない場合は、事務局が注意を促すものとし、これに従わない場合は、運営委員会の承認を得て、会員資格を喪失させることができるものとする。

(技術情報の取扱い)
第9条 会員は、本活動を通じて入手した技術情報は、本プロジェクトの研究成果を自社事業化に活用する目的で利用するものとし、それ以外の目的で使用してはならない。
2 会員は、本活動に関連して知り得た技術情報を第三者に開示もしくは漏洩してはならない。

(事務局)
第10条 本ユーザーフォーラムの事務局は、一般社団法人バイオ産業情報化コンソーシアム(以下JBIC)内に置く。
2 事務局の運営は、JBIC及び特定非営利活動法人バイオチップコンソーシアム(以下JMAC)が協力して行うものとする。

(運営委員会)
第11条 本ユーザーフォーラムの運営を円滑に行うために、本ユーザーフォーラムに運営委員会を置く。
2 運営委員会の構成メンバーは、AMED及び本プロジェクトの研究開発責任者、JBIC、JMACの四者で構成する。なお、オブザーバーとして経済産業省が入る。
3 審議案件については、運営委員会メンバーの合議で決めるものとする。

(設置期間)
第12条 本ユーザーフォーラムの設置期間は、本プロジェクトの実施期間である平成31年3月31日までとする。

(規約の改正等)
第13条 本規約を改正する必要が生じた場合は、会員からの意見を参考にして運営委員会にて検討し、その結果を会員に周知させるものとする。

(協議)
第14条 本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合については、運営委員会にて検討し、これを解決するものとする。


附 則
本規約は、平成26年6月5日から施行する。

ページトップへ