サイト内検索 検索

ユーザーフォーラム会員ログイン

アークレイ株式会社

プロフィール

アークレイ株式会社

関連ホームページURL:
http://www.arkray.co.jp/

本研究で分担する課題と具体的な取り組み、保有技術について紹介

【分担する課題】
・臨床現場での使用に向けたmiRNAの検査システムの開発

【具体的な取り組み】
・血液中のmiRNAを簡便かつ迅速に測定・分析する検査システムの構築
*血液中に微量しか含まれず検出が困難なmiRNAを簡単に検出するため、血清から高い確率でmiRNAを回収し、高度に濃縮した上で検出する技術の開発 
*検査システムの全自動化に向けた装置の開発

【保有技術】
・糖尿病検査、尿検査システムをはじめとする、臨床現場で使用される
「小型・簡便(全自動)・迅速」が特長の検査装置と体外診断用医薬品の開発で培った技術
・全自動遺伝子検査装置と体外診断用医薬品の開発技術
(2009年世界で初めて製品化に成功した全自動SNPs※検査装置など)
 
 ※一塩基多型。ある集団の遺伝子塩基配列中において、変異が1%以上の頻度で見られる
ときSNPsと呼ぶ。

本研究で使用する設備等の紹介

アークレイ株式会社 京都研究所
国内外にある研究開発拠点の中核を担う京都研究所で研究開発活動を推進。
京都研究所は、江戸時代から続く日本庭園、「擁翠園(ようすいえん)」の中にあります。

ページトップへ